26 6月松山選手の活躍を受けて

タイのゴルフ場の情報と予約なら、ワールドゴルフ ネットワーク
私は女性ですが、ゴルフは好きです。
やったことは無いのですが、観ることが好きです。
テレビで中継しているときは観たりします。
ルールについてはまだ詳しいとは言えませんが、観ているだけでも楽しいです。
特に最近は、松山英樹選手のゴルフが、観ていてワクワクします。
あの豪快スウィングは観ていてスカッとします。
つい先日アメリカツアーで優勝したときは、かなり興奮しました。
2週連続の優勝争いというだけで凄いのに、
結果的にその2週目で優勝してしまうなんて、本当に凄いです。
石川遼選手はこれを受けてブログを更新していましたが、
嬉しいけど悔しいということでした。
私は正直言ってホッとしました。
悔しいという気持ちが無かったら、
それはプロとしてどうなんだろうと思うところでした。
私がゴルフを好きになったのは石川選手の活躍がきっかけなので、
石川選手にも活躍してもらいたいです。
そして、お互い切磋琢磨してもらって、
アメリカツアーで優勝争いをしてもらいたいです。

12 6月誰も気付いていなかったとは思いますが

私が使っているドライバーやアイアンなどは自分で購入したものなのですが、バッグは父のお下がりを使っています。父がゴルフをしている姿というのはあまり見たことがないのですが、どうも昔はしていたようです。多少古いデザインをしてはいるものの、保存の仕方が良かったのか比較的キレイだったのでそのまま使わせてもらうことにしました。
そのゴルフバッグを持って、初めてゴルフのラウンドに行った時の話です。ラウンドも終わり、じゃあ帰ろうかと友人と話していた私ですが、ゴルフバッグをまだ返してもらっていないことに気付きました。バッグはラウンドが終わった後、従業員の人が駐車スペースまで持って来てくれます。車を駐車スペースまで運転して行きます。従業員の方はバッグを用意して待ってくれていました。預かっていく私たち。その時には名前を読んで合っているか確認します。ですが、私の名前は呼ばれませんでした。呼ばれたのは父の名前です。よく見るとバッグには父の名前が書いたネームプレートが。私は一日父になってラウンドしていたようです。ちょっと恥ずかしかったです。

06 6月コース初心者が気をつけたいこと。

 ゴルフの練習をしていざコースへ、となったとき、初心者が特に気をつけておかなければいけないことがあります。練習場では必要なかった礼儀やマナーなど、考えてみれば当たり前のことが緊張でできなくなってしまいます。
 プレーは手早く。自分の順番をきちんと把握し、スムーズにプレーしましょう。必要以上に素振りをしたり、番が来てからクラブを選んだりして時間をかけないように。予備のボールは常に数個ポケットに。カートから離れるときは数本クラブを持っていくようにしましょう。
 前後の組を意識しましょう。前の組にボールを打ち込んでしまったり、後ろの組を必要以上に待たせてしまうことが無いように気をつけます。待たせてしまったり迷惑をかけてしまった場合は、会釈するだけでも相手の受け取り方が違います。
 ゴルフ場を大切に。バンカーに入ったときに整地するのはもちろんのこと、芝生をえぐってしまったり足跡が残ってしまった場合は、手早く補修しておきましょう。
 静かに。仲の良い友人とコースを回っていると、ついついはしゃいでしまいます。ですが、静かな空間に多くの人がプレーしていますから、視界に入らないほど離れていても、人の声は良く聞こえます。大声を出すのは危険なときだけにしましょう。
 以上のように当たり前のことが、コース初心者はついつい頭から抜けてしまうのです。ゴルフは紳士のスポーツ。いくら近年垣根が下がってきたとはいえ、マナーを尊重できるプレイヤーでいたいものです。